萌えニュースゲーム速報

萌えニュース、ゲームまとめ速報です


1 :しじみ ★:2018/12/19(水) 17:24:00.83 ID:CAP_USER.net
任天堂の米子会社Nintendo of America(NOA)は12月18日(現地時間)、2017年3月に世界で発売した「Nintendo Switch」の米国での販売台数が870万台を超え、米調査会社NPD Groupによると販売速度が「同世代のゲーム端末の中で最速」になったと発表した。

 また、12月7日発売の「Super Smash Bros. Ultimate(日本では「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」)」が発売後11日間で300万本売れた。

 この他、公式オンラインストアeShopの販売は前年比105%増(ほぼ倍増)だったこと、2018年のハードウェアの台数および売上高は2011年以来最高だったことなども発表した(いずれも米国市場でのデータ)。



http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1812/19/news084.html



続きを読む

1 :しじみ ★:2018/12/17(月) 15:09:39.79 ID:CAP_USER.net
千葉市で行われていたコンピューターゲームの腕前を競うeスポーツの世界大会で16日、東京都在住の「ふぇぐ」選手が優勝し、賞金100万ドル(約1億1000万円)を手にした。国内で開催される大会としては最高賞金額という。

 試合はスマートフォン向けの人気カードゲーム「シャドウバース」を使った個人戦で、国内外の大会やオンライン予選を勝ち抜いた日米仏中などの24選手が出場した。

 主催のゲーム会社「サイゲームス」によると、国内開催のeスポーツ大会では、これまで優勝賞金3000万円が最高額だった。海外では今年、カナダで開かれた大会の約12億円が史上最高額とされる。(共同)




毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20181216/k00/00m/050/190000c



続きを読む

1 :しじみ ★:2018/12/16(日) 15:32:38.73 ID:CAP_USER.net
JTBと中国ポータルサイト大手の網易(ネットイース)は14日、訪日外国人の手ぶら観光を支援するサービスの販促キャンペーンを20日から共同展開すると発表した。網易の人気ゲーム「荒野行動」とタイアップ。「荒野行動」のゲームの舞台に東京が選ばれたのを機に、訪日外国人への認知度向上を狙う。2019年度に利用数21万件を目指す。

JTBが利用券購入者に提供するネットイース「荒野行動」の特製アクリルボード

JTBがパナソニック、ヤマトホールディングス(HD)と組み、今年1月に始めた「ラゲージ・フリー・トラベル」の荷物配送チケットを販売する。荷物配送2回分の利用券で価格は6000円。「荒野行動」をイメージした特製アクリルボードを無料でプレゼントする。販売数は1万セットで、期間は19年2月末まで。成田国際空港や関西国際空港、総合免税店のラオックスの各店舗などで利用券を購入できる。

「ラゲージ・フリー・トラベル」は成田空港や宿泊施設などから指定した場所に荷物を配送できるサービス。荷物受け取り可能施設は全国で約1万2000カ所だ。

網易が運営する「荒野行動」は、総ダウンロード数が3億を超えた。新マップでは東京の秋葉原や渋谷、銀座が戦闘の舞台となる。




日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38952030U8A211C1000000/



続きを読む

このページのトップヘ