萌えニュースゲーム速報

萌えニュース、ゲームまとめ速報です


1 :pb ★:2017/02/15(水) 19:44:02.14 ID:CAP_USER.net
ポケモンGOの開発元 Nianticのジョン・ハンケCEOが、「ユーザー同士の協力プレイと、ポケモン捕獲の先にある経験」を優先して開発中であると発言しました。具体的にはポケモンのトレードとPvP(プレイヤー同士の対戦)を指しており、もしもサーバーの問題がなければ立ち上げ時点で実装されていたはずだった、と内情を明かしています。

ハンケ氏によれば2016年夏にリリースされた時点では、ポケモンGOは当初想定した全ての要素を実装しない状態でした。ただしユーザーが自発的に集まってポケモンを追いかける動きは予想を超えていて、サーバーの負荷を考えるとその時点では「おそらく正しかった」と振り返っています。

最初の数か月、パッチやバグ修正により新規要素の開発は止まっていましたが、「Nianticが必須と考える要素」の中にはポケモントレードとPvP(プレーヤー対プレーヤー)戦闘が含まれるとのこと。ハンケ氏いわく、そうした新機能のいくつかは近々に「簡略化した形式」で提供される見込み。。さらに、世界的な規模でイベントを開催したいという意向も述べています。

トレード要素やPvPはリリース直後から将来的な希望としては語られていましたが、「近々に」と時期に言及されたのはこれが初めて。ほか、ポケモンGOのユーザー数が減少している件については戸惑いはなく「元々のビジョンに近づいている」と受け止められており、負荷が増えるほど収入以上にサーバーコストや管理が難しくなるソーシャルゲームの板挟みが伺える興味深いインタビューとなっています。








http://japanese.engadget.com/2017/02/15/go-niantic-ceo/



続きを読む

1 :朝一から閉店までφ ★:2017/02/10(金) 18:09:10.18 ID:CAP_USER.net
2017/02/10 17:27
編集部:Gueed
 コーエーテクモゲームスは本日(2017年2月10日),同社が2017年3月30日に発売を予定している「無双☆スターズ」(PlayStation 4 / PlayStation Vita)の,新たなアクション動画を公開した。

有馬 一


オプーナ


呂布


レグリナ



 今回公開となった動画は,遙かなる時空の中でから有馬 一,オプーナ,真・三國無双から呂布,影牢からレグリナの4人。
動画と合わせて,それぞれのキャラクターを演じたキャストのコメントをチェックしておこう。

 なお2月9日には,PlayStation Storeで本作のダウンロード版の予約受付が始まっている。ダウンロード版は早期購入キャンペーンで通常価格の10%オフ(3月15日まで)。
予約特典として「ミレニア用『プラフタ』なりきり衣装」が,早期購入特典として「王元姫用『かすみ』なりきり衣装」と「オプーナを最初から使える権利」が用意されていることも覚えておこう。

ダウンロード版予約購入特典「ミレニア用『プラフタ』なりきり衣装」


早期購入特典「王元姫用『かすみ』なりきり衣装」と「オプーナを最初から使える権利」



「無双☆スターズ」公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/stars/

http://www.4gamer.net/games/356/G035630/20170210062/




続きを読む

1 :pb ★:2017/02/10(金) 13:18:55.51 ID:CAP_USER.net
 KONAMI(コナミ)が新作アーケードゲーム「ボンバーガール」を発表しました。コナミでボンバーでガールということは“ときメモ”(特に陽ノ下光)かなと思った人もいるかもしれませんが、違います。ボンバーマンの方です。




 「ボンバーマン」は、もともとハドソンが開発・販売していた爆弾を使って戦うアクションゲーム。現在は同社を吸収合併したコナミから販売されています。

 今まではちょっとかわいらしいキャラクターの「ボンバーマン」が戦うゲームでしたが、今回は登場キャラを刷新。全員女の子になったため、「ボンバーガール」となりました。「グラディウス」のキャラを全員女の子にした「オトメディウス」同じ流れかと思われます。

 同作は前述の通りアーケードゲームで、最大4対4の8人まで遊べます。現在「シロ」「モモコ」「オレン」「エメラ」の4キャラが公開されており、それぞれに特殊能力が設定されているもよう。



4対4で遊べるようです



ボムをたくさん置ける「シロ」



ブロックを生成できる「モモコ」



速く移動できる「オレン」



遠距離攻撃ができる「エメラ」

 ボンバーマンといえば「爆風に当たれば一撃で即死」のイメージが強い作品ですが、キャラの説明には「ダメージを与える」「HPを回復する」といった表現が。どうやら「開始と同時に間違えて爆弾設置、開始3秒で退場」という伝統的な光景は繰り広げられずに済みそうです。

 同作は、現在開催中のJAPAN AMUSEMENT EXPOに出店中。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/10/news080.html



続きを読む

このページのトップヘ